日本初の人工飼育で育ち「泳げないカバ」として知られた、長崎県西海市「長崎バイオパーク」のモモ(雌16歳)の子「龍馬」(雄11カ月)が17日、鹿児島市へ旅立つ。

 父親との縄張り争いを避けるため、龍馬は生前からモモと離れ離れになる運命。16日にはモモから隔離され、17日に半日かけて平川動物公園(鹿児島市)へ陸送される。

 鹿児島は坂本龍馬の新婚旅行地で、カバの龍馬も鹿児島で結婚予定。同パークの伊藤雅男副園長(48)は「モモは寂しいだろうが、龍馬は人気者になる」と“脱藩”を歓迎。【錦織祐一】

円高是正で対策必要=為替相場で国際協調も−鳩山首相(時事通信)
元家裁書記官に懲役15年求刑=判決文偽造、預金詐取−さいたま地裁(時事通信)
首相「日本はまだ鎖国的」 東アジア共同体で持論(産経新聞)
割引財源を高速道建設に=財政特措法改正案を閣議決定(時事通信)
福岡県警巡査部長を逮捕=女子高生に強制わいせつ容疑(時事通信)
[PR]
# by d4pcfkosez | 2010-03-20 19:19
 奈良県田原本町の医師宅で06年、母子3人が死亡した放火殺人事件を取り上げた「僕はパパを殺すことに決めた」の著者でフリージャーナリストの草薙厚子さんが、虚偽報道で名誉を傷付けられたとしてNHKに1000万円の賠償を求めた訴訟は15日、東京地裁(沢野芳夫裁判長)で和解が成立した。NHKが草薙さんに謝罪の意を表し、解決金として100万円を支払う。

 NHKは07年9月、「草薙さんが奈良地検の事情聴取に『医師に供述調書の写しを見せてもらった』と話した」と報道。草薙さんは「捜査機関に取材源を明らかにしたことはない。事実に反した報道で信用を損なわれた」と訴えていた。

 原告側弁護士は「和解条項に明確な記述はないが、事実上、誤報を認めた内容」と評価した。NHK広報局は「誤報でないとの主張に変わりないが、裁判所から和解勧告があったことなどから、争いを決着させるのが適切と判断した」とのコメントを出した。【伊藤一郎】

鳩山政権リゲイン? 首相が精力剤工場視察(産経新聞)
局長級が定期協議=分野別「ホットライン」も−連携強化へ、日韓警察が合意(時事通信)
さだまさしさん作校歌、題名は「約束をしよう」(読売新聞)
天皇陛下が東ティモール大統領とご会見(産経新聞)
<訃報>神原武雄さん97歳=元江商社長(毎日新聞)
[PR]
# by d4pcfkosez | 2010-03-18 20:41
 民主党の「取り調べの全面可視化を実現する議員連盟」(会長・川内博史衆院国土交通委員長)は10日、取り調べの可視化を導入する刑事訴訟法改正案を今国会に政府が提出するよう、千葉景子法相に申し入れた。

 申し入れ書は、民主党は08、09年の2回にわたって議員提出法案を参院で可決させた経緯があると指摘。「党内議論も十分に熟しており、政府が行うことは速やかな法案提出。勉強会の開催で時期を遅らせることは国民の期待に反し許されない」としている。

【関連ニュース】
検察会同:「検察として深い反省」足利事件で検事総長
明石歩道橋事故:元副署長の取り調べ、全面的可視化の方針
記者の目:足利事件再審・取り調べテープ再生=安高晋
小沢幹事長:「与えられた職務に全力」 続投を改めて示す
大分・旧清川村の女性強殺:被告に無罪判決 丸山・大分地検次席検事、渡辺弁護士の話

札幌ホーム火災 未明の惨事、誘導難しく(毎日新聞)
小糸工業の小糸会長、会長職を引責辞任(レスポンス)
<再リコール>ヤンマー修理済み製品が発火(毎日新聞)
センバツ「振り込め」注意、出場校OBに不審電話(読売新聞)
<再リコール>ヤンマー修理済み製品が発火(毎日新聞)
[PR]
# by d4pcfkosez | 2010-03-17 06:25
 東京都中央区にある浜離宮恩賜庭園で菜の花が満開となり、訪れた人を楽しませている。

 同園によると、約3000平方メートルの敷地には約30万本が並ぶ。今年は寒い日が多かったため、昨年に比べて10日ほど開花が遅かったという。

 会社のお昼休みを利用して来ていた新谷輝雄さん(39)は、「インターネットで知っていたが、実際の色がこんなに鮮やかだとは思わなかったので感動した。仕事を忘れ、夢中で撮影した」と笑顔で話していた。見ごろは今月下旬まで。

【関連記事】
史上最速タイ、高知で桜開花 
京都の「河津桜」がほぼ満開
20万本のキバナコスモス満開 東京・浜離宮
菜の花忌へ高校生ら飾り付け 司馬遼太郎記念館
究極の節約「キッチン菜園」 簡単、特別な道具も不要
20年後、日本はありますか?

<悪天候>東日本や北日本で大雪などの恐れ 11日にかけて(毎日新聞)
小沢氏関連団体 4億超、現金で保管 7〜19年 資金移動隠す?(産経新聞)
<ひき逃げ>新聞配達の63歳女性死亡 乗用車は逃走 兵庫(毎日新聞)
300万円程度の弁護士報酬、2200万請求(読売新聞)
海外税制悪用、1億3千万円脱税容疑で社長告発(読売新聞)
[PR]
# by d4pcfkosez | 2010-03-13 08:37
 昨年12月に新体制を発足させたEFPIA(欧州製薬団体連合会)Japanは3月4日、記者会見を開き、今年の政策目標などを発表した。この中で、加藤益弘会長(アストラゼネカ社長)は4月から導入される「新薬創出・適応外薬解消等促進加算」について、「世界的に見ても、新薬に特化して加算をする制度は非常にまれ」と評価した。また、未承認薬・適応外薬への対応については、「新薬の開発を阻害するものであってはいけない」と指摘し、両者のバランスをどう取るかについて厚生労働省と協議する必要があるとした。

 加藤会長は新薬創出・適応外薬解消等促進加算について、「薬価制度は古い制度がそのまま残っていて、それを修復しながら今まで来た。それをある意味では覆す画期的な制度」と強調し、制度の恒久化が必要とした。

 未承認薬・適応外薬への対応については「きちんと取り組んでいかなくてはいけない」としながらも、「未承認薬への対応を実施するときのコストと時間、一方で、それがなければ開発中の新薬に使われたであろうコストと時間もある」と指摘。「未承認薬への対応が、これから新しく出てくる新薬の開発を阻害するものであってはいけない」と述べた。さらに、未承認薬の審査が集中することで、新薬の審査が遅れることがあってはいけないとも主張した。

 また、長期収載品の2.2%の追加引き下げを含めたトータルでの新薬価制度の影響については、各社ごとの影響はまだ調べていないとしながらも、「比較的ニュートラルだったのではないか」との見方を示した。


【関連記事】
未承認薬・適応外薬問題解消へ―厚労省の検討会議が初会合
未承認薬などの審査迅速化に9.6億円―来年度医薬食品局予算案
適用外薬36品目、11年度予算で開発へ―長妻厚労相
未承認薬・未承認適応の開発支援が急ブレーキ
「新薬創出促進加算は画期的な制度改革の一つ」―庄田製薬協会長

<黒澤明財団>また寄付不明 建設20社の三千数百万円(毎日新聞)
会計書類の一部見つからず=北教組、処分の可能性も−規正法違反事件・札幌地検(時事通信)
政調復活目指し41人結集=安住、生方氏ら民主有志(時事通信)
上司と共謀、生活保護費詐取=450万円、元運転手逮捕−大阪地検(時事通信)
会見出席求め仮処分申請=フリー記者「警察庁が妨害」−東京地裁(時事通信)
[PR]
# by d4pcfkosez | 2010-03-11 09:33
←menu